読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インデックス・ウォッチャー

市況をゆるゆると眺めながら、インデックス投資をコアとしたコツコツ資産形成を記録していきます。

アセットアロケーション(2017年3月)

 新年度に入り、桜も花が散り葉桜になってきたタイミングですが3月現在の資産状況を更新します。

f:id:idxw:20170416085134p:plain

日本株式:12.5%
先進国株式:25.9%
新興国株式:10.0%
日本債券:12.1%
先進国債券:23.9%
新興国債券:9.5%
日本REIT:2.0%
先進国REIT:4.1%

なお、グラフのタイトルに「リスク資産」と記載しているとおり、無リスク資産およびみなし無リスク資産はこの中には記載していません。生活防衛資金として、生活費2年分程度を普通預金、定期預金または個人向け国債として確保しています。


 リスク資産の元本と評価額のindex推移は以下のとおりです。

f:id:idxw:20170416085222p:plain

元本index:28.7
評価額index:31.0
(2013/7/12の元本を1.00とした時の値を掲載しています。当時の評価額は1.11です)

参考までに、口座ごと(証券口座・DC)の資産状況も掲載します。

f:id:idxw:20170416085308p:plain

f:id:idxw:20170416085401p:plain

 シリアやアフガンに対するアメリカの武力行使が報じられており、北朝鮮でも武力衝突が起きかねない状況と、いつものことではありますが市況が暴落していくか、それとも逆に成長していくのか全く見通せない状態です。
 私にできる最善手は、どちらに転んでも致命的にならないようにリスクを把握しながら市場に居続けることであり、具体的には生活防衛資金を確保した上で目標のアセットアロケーションを定めてコツコツ投資を続けるだけです。