読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インデックス・ウォッチャー

市況をゆるゆると眺めながら、インデックス投資をコアとしたコツコツ資産形成を記録していきます。

アセットアロケーション(2016年12月)

 あけましておめでとうございます、本年もすでに半月経過していますがよろしくお願いいたします!
 昨年12月現在の資産状況を更新します。

f:id:idxw:20170114085612p:plain

日本株式:12.6%
先進国株式:25.5%
新興国株式:9.3%
日本債券:12.2%
先進国債券:24.8%
新興国債券:9.4%
日本REIT:2.1%
先進国REIT:4.1%

なお、グラフのタイトルに「リスク資産」と記載しているとおり、無リスク資産およびみなし無リスク資産はこの中には記載していません。生活防衛資金として、生活費2年分程度を普通預金、定期預金または個人向け国債として確保しています。


 リスク資産の元本と評価額のindex推移は以下のとおりです。

f:id:idxw:20170114085754p:plain

元本index:26.9
評価額index:28.8
(2013/7/12の元本を1.00とした時の値を掲載しています。当時の評価額は1.11です)

参考までに、口座ごと(証券口座・DC)の資産状況も掲載します。

f:id:idxw:20170114085629p:plain

f:id:idxw:20170114085641p:plain

 Brexitに続く昨年の世界的サプライズ・トランプ次期米大統領の誕生により何が起こるか戦々恐々としていた市場でしたが、今のところ概ね積極的な経済政策の期待によるリスクオンとなっているようです。日本でも、結局昨年1年間の日経平均はわずかにプラスで終了。いやはや、市場の動きは本当に読めません。
 その影響で前回の確認時から一気に評価額が黒字化していますが、これも長続きするとは思いませんのでリスクの確認をしつつ積立を続けていきます。