読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インデックス・ウォッチャー

市況をゆるゆると眺めながら、インデックス投資をコアとしたコツコツ資産形成を記録していきます。

アセットアロケーション(2016年9月)

 いつの間にか今年もあと3ヶ月、すっかり気候も秋めいてきました。
 9月現在の資産状況を更新します。

f:id:idxw:20161012213024p:plain

日本株式:13.7%
先進国株式:25.1%
新興国株式:9.6%
日本債券:12.4%
先進国債券:24.5%
新興国債券:9.0%
日本REIT:1.9%
先進国REIT:3.8%

なお、グラフのタイトルに「リスク資産」と記載しているとおり、無リスク資産およびみなし無リスク資産はこの中には記載していません。生活防衛資金として、生活費2年分程度を普通預金、定期預金または個人向け国債として確保しています。


 リスク資産の元本と評価額のindex推移は以下のとおりです。

f:id:idxw:20161012213037p:plain

元本index:23.69
評価額index:23.27
(2013/7/12の元本を1.00とした時の値を掲載しています。当時の評価額は1.11です)

参考までに、口座ごと(証券口座・DC)の資産状況も掲載します。

f:id:idxw:20161012213049p:plain

f:id:idxw:20161012213100p:plain

 7月にかなり株安となった時期にノーセルリバランスを実施しており、その反動でわずかに株式クラスの資産が多めになっているもののほぼ狙い通りの資産配分となっています。前Qにて元本割れとなったリスク資産ですが、そのマイナス幅が縮んできています。
 原油の話題やアメリカ大統領選など、経済に影響しうるニュースはいろいろ報道されていますが、それで投資にどのような影響を与えるかは私には予想できません。ですので、長期のリターンとしてはプラスになる可能性が高いという考えを継続してコツコツと積立を続けていきます。